つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
気になってる
 
 
【2017/08/01 08:46】
 
 
昨日は、珍しく、全く台所片付けも出来ずに・・・朝
深夜に起き上がって片付けてシャワって、寝る・・・のがいつもなんですが
昨夜は、何も出来なかった
1時に起き上がったものの・・・シャワるのが精一杯
今日が休みなので、台所も放置のまま

今朝は5時半に起きて、昨夜の洗物をして、今日の夕飯の支度をして
洗濯して、掃除して・・・もう少しして、今日は遅めに婆ちゃんの風呂入れに・・・

腰が痛くて立ってられないんですが・・・
婆ちゃんち、行かねばっ・・・

もう8月ですよ、早いわぁ
7月はよく働いたぁ~・・過去最長の労働時間でしたわ、そらぁ~疲れる
夏休みだから、もう8月は稼動高い日ばかり、その上、仕事が出来ない学生が多く出勤するので、疲れが増す上に、ストレスも増すっ・・・相変わらず、社員は1人・・・憂鬱な今月ですよ・・・

さて、私、この職場で働き始めて、10年になるんですが・・・
近くの公園に、「大きな愛の鳥」という、なんともカラフルで、その良さは、申し訳ないが、私には理解出来ない芸術作品がありまして・・・
まだ、バブルで景気のいい時代に、福岡市が、「彫刻のある街づくり」という取り組みで、いろんな有名な芸術家の彫刻を買って、街に点在してるわけですが・・・
この像もその一つで、何やら、億の値のつく作品だそうで・・・フランスのニキ・ド・サンファルという女性の方の作品

まぁ~それはいいんですが・・・

私、この職場に10年通ってて、毎朝、気になって仕方ないことがある・・・・この像の向き
  moblog_e7c62983.jpg


私が勤め始めた、2007年6月後半・・・この像は、海に向かって立っていたんです
その翌月7月15日仕事して、16日は休みで、台風でした・・・翌朝の17日、まだ風が強いから・・と、旦那が車で職場まで送ってくれたんですが・・・橋の上で、その像が目に入った瞬間、びっくりして

像が向きを変えている・・・ドームの方向を向いているんです、90度、向きを変えていた
確かに、15日は海の方を向いていた像が、17日の朝は、ドームに向かって立っていたんです

・・・それから、ずっと10年間(笑)・・・チャリで仕事に向かって、「次は、いつ方向が変るんだろう」と思いながら通勤してまして・・
先月、丁度、10年になって・・・10年のタイミングで変るのかなぁ?と、思っていたら、そうでもなかった(笑)

次は、いつ、どっちを向くんだろう・・・

そう思いながら・・・やだ、まだあと10年も、この仕事、続けてるとは思えないけれど(爆)

・・・写真では、大きさはわからないでしょうが(像の下に、一輪車が置いてありますが、それで大きさ、わかる?)、かなり大きな像で、簡単に向きが変るとは思えず、ずっとずっと10年気になり続けている(笑)
職場へ向かう橋にさしかかって、像が目にはいると、先ずは、その向きを気にしながら、通っている、この10年

・・・やっ、別に、多分、福岡市の公園管理の部署に問い合わせれば、何かわかるんだろうけれど(笑)
そこまでするのもなぁ~・・・とは、思いながら、ほんとうに毎日、気になる(笑)



さ~て、今日も暑そう、高速バスを乗り越さないように、頑張って婆ちゃんち行かねばっ・・・
皆様、熱中症、ご用心
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP