つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
「ロックアウト」を観てきた
 
 
【2012/11/26 21:56】
 
 
ずっと前から、今日は映画に行く・・・って決めていたの
てっきり、いつもの映画館でやってると思っていたら
な~~~んと、キャナルまで行かないと上映されてないっ
なんてことでしょっ・・・

こないだの「アルゴ」もやってなかったから、キャナルまで行ったのに
まさか「ロックアウト」も無いなんて、思ってもなかったわっ

交通費かかるじゃ~~ん←これが一番の問題っ(笑)

で、しんどいのに、今朝は雨が降るのに、キャナルまで行ってきたのです
だって、リュック・ベッソンのSFアクション・・って言ったら
そりゃぁ~~観たいっ・・

ロックアウト

2079年の世界。「宇宙のアルカトラズ」と言われる脱獄不可能な刑務所「MS-1」は、コールドスリープによって500人の囚人の完全管理が行われていた。しかし、ある事件をきっかけに囚人全員が目覚め、刑務所は最悪の要塞と化す。問題を起こしてばかりの元CIAエージェントのスノーは、人質となった大統領の娘を救うため、単身で監獄に送り込まれる。
・・・というわかりやすいストーリー(笑)
コールドスリープの宇宙の刑務所・・と言う設定は新しいけれど、
タフなはみ出し者のCIA工作員のヒーローが、ヒロインを助け出す・・というよくある話
ガイ・スピアーズが演じるスノーのひねくれ具合と危機でも動じないオチャラケ具合
そして・・・もう~普通は死んでるやろっ・・って感じのオープニングの
大迫力とスピードのアクションはなかなか魅力的だったよ
ただ、早すぎてよくわからないっ
「フィフス・エレメント」がもう15年も前になるそうだけど、久々のベッソンのSFアクション
もうちょっと何か足りない感じ、面白いんだけれど・・・
だいたい、なんで、こんな短い時間にしちゃったんだろう~~
あと30分長くても良かったと思うけれど・・・
どのシーンも、もう少し丁寧に時間を使ってくれてよかったように思う
ストーリー展開も・・まぁ~そうよね・・って感じ
囚人のハイデルの異常さの演技は素晴らしいね、あのキャラは
ゆいいつメリハリある感じでよかった
大統領が大統領に見えない、大統領の娘のエミリーもらしくないけど
まぁ~でもキュートでかわいらしかった・・
ガイ・スピアーズのアクションはカッコ良かった
もっと観たい・・って思ってしまった(笑)
・・・だから、面白かったのよ~

やっぱりアクション映画、好きだわぁ~~っ
来月は、いよいよ「ホビット」、楽しみぃ~~っ

スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/6147-ae1679d8

 
 
 
▲TOP