つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
チョイチョイ映画
 
 
【2013/01/23 20:44】
 
 
「テッド」

私、コメディはあまり観ないんですが・・
あまり笑いのポイントが合わなかったり
シモねたが、笑えなかったりと・・

この「テッド」は面白かった
元々、アニメにする予定だったらしいのですが
ぬいぐるみの、この動き、本当に生きてるようで
違和感のない実写はいい・・・映像技術の進化は凄い(笑)
かわいい~姿のくまのぬいぐるみが、持ち主の子どもと一緒に
歳をとって、なんとも品のないスケベな30代になる
大人になりきれないダメ男、マーク・ウォルバーグ扮するジョンとの
やりとりが、まぁ~どうしようもないんですが
きっと男同士って、こんなモンなのかもしれない
ただ、相手が、くまのぬいぐるみってことが、やけに面白い
彼女も美人で、その存在が魅力的
ドタバタとどうしようもないことをやらかしていくんだけれど
最後は胸がキュンとする
シモネタを含む、おバカコメディはあまり好きじゃないけれど
・・・これは面白い(笑)

「ROOPER ルーパー」

予告映像で、ちょっと期待したんだけれど
期待したほど面白くはなかったかなぁ~私は・・・
タイムトラベルのSF物・・・
30年後からやってきた未来の自分
設定は面白いと思ったんだけど、展開がもう少しスピードあってよかったし
30年後のジョーの背景など、雑な感じでわかりにくい
もっと面白くなったと思うんだなぁ~
ジョセフ・ゴードン=レビットの30年後がブルース・ウィリスとは無理かと
思ったけれど、ブルース・ウィリスの微妙な仕草や目元や口元の表情、とても上手く真似てて
だんだん、違和感が無くなってはくるのね(笑)

今の選択で自分の未来が左右されたりする・・と改めてちょっと考えたりした


「96時間 リベンジ」

「96時間」がとても面白かった
元CIA工作員のリーアム・ニーソン、新しい感じもしないし、意外性もなく
やはり強いし無謀だ(笑)
免許習得に2度も落ちて運転が苦手という娘に敵との派手なカーチェイスさせるし
どこそこに、手榴弾をバッコバコ投げさせるし
でも、自分の居場所を特定させる、そのプロの技に・・へぇ~と感心したり
92分というタイトな上演時間が、丁度いい

それにしても、イスタンブールのバザールやこの屋根づたいの追っかけ劇は
本当にいろんな映画で目にする景色よね




映画館では観なかった映画をチョイチョイと・・・

「リンカーン 秘密の書」

これは、イマイチだった、映画館に行かなくてよかった
アメリカ初代大統領リンカーンは、実はバンパイアハンターだったと
奇想天外なお話
映像もいいし、アクションも面白いシーンもあるけれど
どうもなぁ~間延びしてる感というか、やっぱりストーリーに無理があるかなぁ


「プロメテウス」(吹き替え)

これは映画館に行きたいって思った映画でしたが・・・
映像は綺麗だったですねぇ~・・・3Dじゃ勿論ないけど・・・

たまたま吹き替えを見たんですが
・・・ノウミ・ラパスの吹き替え、誰だっ?酷いっ
まったく楽しめない・・・

この映画、賛否両論ありましたが・・映像綺麗だし壮大ですが
・・人類の起源・・どうこうってうたい文句、言ってたわりに
全く何を言ってるの?って感じで終わり、結局次回作へ続くのか?
展開に山場がない感じでした・・・やっぱりエイリアンの前のお話に感じてしまった

・・・っていうか、とにかく話題せい重視で、タレントを声優に使うの止めてっ
誰だ?って調べたら、剛力彩芽・・・
「ワイルドスピード MEGA MAX」の武井咲もそうだったけど
ほんと、話題とりで下手な吹き替えしないで欲しいわ
全然、映画が楽しめない、よくこんな吹き替えで映画関係者はOKしたよねぇ~


スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/6261-d05eaf91

 
 
 
▲TOP