つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
懐かしく・・・
 
 
【2014/11/20 00:55】
 
 
さて、今日も一日終わりましたぁ~
昨日の休みものんびりできたので、今日のお仕事は忙しすぎるほどでもなかったので
あまり疲れもなく、元気に終わり

先日、自転車をメンテしてもらったので、ストレスがなくなって
自転車に乗るのがとても気持ちいい
朝は、寒いけれど職場に行き着く頃にはポカポカ
今くらいがちょうどいい、これ以上寒くなると辛くなる(笑)

昨日の突然の高倉健さんの訃報が残念すぎて・・・
なんだか昨日から、故郷の事をアレコレ懐かしく思い返してたりして・・
婆ちゃんと同じ歳、83歳だったんですねぇ~
とても健康に気を使う人だと聞いてたし、倒れたとかいう話も聞いてなくて
突然だったので、ただびっくりで・・・
別にとりわけファンだったわけでもないし、映画を観てたわけでもないんですが
子供の頃に、婆ちゃんが自慢げに話してた「馬に乗った高倉健を見た」(笑)
・・・昔、地元に帰ってこられた時に、見たらしい
私の故郷出身の大スター・・・婆ちゃん、ガッカリしてるだろうなぁ

生まれ育った町が好き
町を二分する遠賀川・・・牛が放牧されてた土手、ダンボールに乗って土手を滑り降り
春はツクシを取りに・・一面菜の花の黄色、夏祭りに花火大会に・・
・・・子供の頃の遠賀川での遊びは、亡くなった爺ちゃんの姿が記憶にいっぱいだ

石炭を運ぶ機関車の黒煙と耳をつんざく警笛、線路に落ちた石炭を拾いに
通り過ぎた機関車の後を歩く・・・・四畳半一間の家の前は、鉄道が走ってた
私が小さい頃には、もう石炭産業も廃れてしまっていたけれど・・
・・・ボタ山探検は面白かった(笑)
筑豊というと、あまりいい印象を持ってる人は居ないかもしれない
でも荒っぽいけれど、義理と人情を重んじる、人情味のある人が多かった
住みやすかった、今も、きっとそう・・・・「川筋モン」という
今は、もう北九州市のベッドタウンだけれど・・

・・・・なんて、高倉健さんの訃報で、故郷がやけに懐かしくなってる
昨日今日なのです・・・

森繁久彌さんも森光子さんも11月10日に亡くなられてるそうで
なんて偶然
・・・日本中で惜しまれて・・・凄い方だったのねぇ

さぁ~もう日付も変わってしまって、そろそろ寝なきゃぁ~
明日お仕事行けば、お休みっ・・婆ちゃんちへ行く予定~
皆様、お疲れさまでした、ではではおやすみなさいませっ
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/7280-b1174411

 
 
 
▲TOP