つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
久ぶりに映画
 
 
【2016/02/22 16:48】
 
 
あ~~っ、数日、更新が出来ておりませんが・・・

仕事の日は、もう~しんどい、きつい、疲れた・・しか書くことが何もなくて、帰宅後は動けずに寝て、夜中に起き上がって片付けてシャワって寝て、朝、起きて仕事行く・・・と、もうただそれだけの毎日

今日は休み、二度寝をして、珍しく7時近くまで寝ておりましたよ
なかなか疲れもとれないんですが、次の休みは、婆ちゃんの風呂入れに行かなきゃなので・・・
今月までの映画のタダ券、もう今日行かねば、もったいないし~
仕事の終る時間が決まっていれば、仕事終りで見て帰りたいんですが、なかなか、それが出来なくて
休みはしんどいから、職場そばの映画館までチャリで行きたくなくて・・と、すっかり映画も見逃してばかり

しんどいけれど、曇り空で雨も降りそうにないし・・・きついけれど、頑張って映画館へ・・

「オデッセイ」を見てきました・・・
・・・うむっ、良かった、マット・デイモン
予告を目にしてるし、アカデミー賞の候補にも上がってたから、散々ストーリーは理解
・・・火星に一人取り残された飛行士が最後は助かるんでしょっ・・・って、想像するに簡単、そこはこの監督ですから期待はしますが、想像以上に期待以上に楽しめましたっ

リドリー・スコット監督、SFだと「エイリアン」「ブレードランナー」・・いいですよねぇ~。「プロメテウス」はもうちょい(映像は素晴らしかった)、でしたが映画館では見てないけれど「グラディエーター」「ブラック・ホーク・ダウン」が非常に好き・・・・「ワールド・オブ・ライズ」も面白かった、この監督の映像テクニックというか、やっぱり上手いんだよねぇ~凄いのよねぇ~、大好きな監督

で、主演もいいのよ~、キャスティングいいね
予告を見て、どうして、この映画がゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカル部門で選ばれてるのか、私は意味がわからなかったんですが、映画を観て理解しました・・・(笑)
火星にたった一人取り残された宇宙飛行士が生き残る為の究極のサバイバル・・ってシリアスな真面目なストーリー
このマークは、マット・デイモンだから良かった、いい俳優さんだよねぇ、好きだなぁ~
火星に一人のマーク・ワトニー、絶望的な状況で知識を最大限に、そして悲壮感を跳ね除けるメンタルの強さ、ジョークやコミカルなキャラクターで、演じるマットの一人芝居が素晴らしく、音楽、最高な選曲
あまり多くの登場人物は無いですが、要所に出てくる俳優さんも存在感のある、・・あっこの人見た事あるっ・・・って俳優さん
下手な監督だと、こういう映像はどこかで単調に観客を飽きさせてしまったりするんだと思うけれど、上手いよねぇ~
知識のある人なら理解できるんでしょうが・・あの水を作りだす方法・・・Twitterで「火星でDASH村」と流れてきましたが、うまいこと言う(笑)
やっぱり宇宙で生き残るには、酸素と水よね、じゃっ、作ろう・・・
じゃがいも作る・・・じゃっ、土作ろう・・と排泄物を・・ってシーンも悲観的にならずクスッと笑ってしまうし
人の知識は素晴らしいのだ
最後まで、アイアンマンとかジョーク言いながら、ほんとに実行してしまって、頑張れ~~って、手に汗握ってる自分だったりしました(笑)

面白かったっ、いい映画でしたっ



・・・久々に映画観れて良かったぁ~、少しストレス解消・・・カラダのコリはとれてないけれど
楽しめたから・・・・そろそろ夕飯の支度せねばね
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/7764-a3792b2b

 
 
 
▲TOP