つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
落とせた?R20 長崎県 諫早っ
 
 
【2016/08/04 00:31】
 
 
「T.M.R. LIVE REVOLUTION'16 -ROUTE 20-」 21本目は長崎県

7月31日(日) 長崎県 諫早文化会館 大ホール

この諫早も、長崎県ではお初の会場
高速バスで、諫早駅前まで、そこから徒歩っ・・・のどかな場所にある古い会場

何せ、この日も外は暑いっ
グッズ販売がちっとも終らず(笑)会場時間が近づいても、列を作る気配もなく、グッズ販売は続く
後方になると日の当たる場所になりそうだったので・・・勝手に列を作る私ら・・・ははっ、入場の列の先頭(爆)
後ろに列が出来ていた・・・ははっ

中に入って、まぁびっくり・・・狭いっ、そして座席も狭い、ちっちゃい、窮屈

前日の佐賀より、一列後ろの10列目、菰ちゃん寄りの座席
なんと・・・前に、お孫さんに連れられてきたのか、年配の・・っていうか、お婆さまが座席につかれ
そう思っていると、もう一組・・ご自身で興味をもたれたのか、連れられたのか・・・微笑ましくて嬉しくて・・
ライブ中、このお2人が気になって仕方なかった・・・楽しんでらっしゃるだろうか、この日はエロ話が多かったので、どんな表情されてるだろうかとか、ずっと気になったわぁ(笑)
下手花道の先にはお子さんが2人・・座席がステージにくっついてるし・・・わぁ~絶対西川君、寄って来そう~
そして、最前に男子
この日も、男子多い、そして何より、年配の方が多く目についた・・・嬉しいなぁ~

ただ、傾斜が無いので、10列目とはいえ、鳥栖の会場より、見え辛い見え辛いっ・・・

開演時間、ギリギリでコールが始まり、ライブが始まり・・・
この日は、衣装が・・・はらっ、黒のツアーTシャツだった(ソデはカットされてた)・・・キリストTシャツの白バージョンかと思ったら・・・


・・・・以下、記憶をとりあえずメモってたまま・・・読みやすくとか、話た時系列はちゃんとしてない、忘れないようにメモったままでゴメンなさいよ、自分の為の覚書きなのでm(_ _)m

前日の佐賀と同じく、お初の方が非常に多い会場でした、で、Twitterとかでリアルなつぶやきで、厳しいライブだったと、目にした方もいると思うけれど・・・

私は懐かしくて、嬉しくなってしまった・・・

自分がはしゃいでいるから、会場全体の様子はわからないし、西川君から見る景色がどんなものなのかは、知る由もない
硬い・・って言われても、そう?くらいなんだけど・・・まぁ今までと同じく、100パー返ってこないと気がすまない、全く変らない昔っから変らない
ただ、前日の佐賀は、目に見えて、会場全体、一人残さずモノに出来て嬉しそうな笑顔が多かったんだけれど、長崎は手ごわかったみたいで・・・




「初めての人ぉ?」びっくりするほど、多いっ 「三分の二くらい居そう~、だよね、硬いと思ったもん」
振り向いて、大島さんに「硬いよね?」・・大島さん「・・・そう?ですか?」(大島さんが居てくれてほんとありがたい)

「いやもうチケット代は頂いていますので、何やっててもいいんです、寝てようが弁当食べていようが、あっ、お弁当はダメかな・・チューしていようが、おっぱい揉んでいようが・・」

硬い会場をなんとか、気持ち開放しようと頑張る西川君、二階を見上げたり・・・上手二階端に、一列座ってらっしゃる方々へ視線やりつつ・・・最初のMCの後の曲で立っていらしたかなぁ

西川君を呼ぶ会場の声に
「いや、いいんですよ、気を使わなくて、いや、もういいです、しーっ、静かにしてっ、気を使わないで・・」

前で楽しんでる人と、そっち(二階)も同じチケット代なんですよ、楽しまないと損ですよ

「そうだ、さだまさしと思って!・・・めがねかけてないけど」(まさしーっ)「まさしってよぶなっ!」

「なんならチ○コでてる、出してやってる・・・ねぇ~っ!」とサポ、ひとり一人に確認する西川君
「出てるよね?」・・菰ちゃん(仕方なく)「ハイ、出てます」IKUOさん、パンツのエプロン浮かせてうなずく
「出てるよね?チ○コ」・・柴さん、ギターを浮かせて「出てます」
大島さん、ニヤニヤ、西川君の「出てるよね?」に・・ハイハイって顔で、会話の途中でチーンとソレらしき音をキーボードでタイミングよく出して、グッジョブ(笑)西川君に、大うけっ
大島さんと向き合って、「チ○コ、盛りあがるよね~、止まらないよね」
大島さん「おっぱいも//」西川「チ○コとおっぱいで、朝までいけるよねっ。・・・おっぱいといえば・・・・」IKUOさんをじっと見る
困るIKUOさん、言葉が見つからないようで・・・おっぱいで盛り上げるって・・・「どっ・・どうすればいいんですか・・」
慶君、さて慶君だけ、「おまえも出てるんだよね?」完全にとまどう慶くん、「・・出すんですか?」「出てんだろっ?」「いや、まだ・・」、「まだ出てねぇ~のかよっ!」「いや出ます」「今から出すのかよ?」「今ですか?・・出します」・・もうむちゃくちゃな、イジメみたい(笑)
「裸でやってますよ(それくらいの気持ちで)、全裸で部屋で2人なのに、いい感じにならない・・・」ということを言いたかったみたいで
セ○クスに例えてばかり、「柴さんのSはセックスのSだもんねぇ~っ」・・・柴さん、どうしようって顔して「あぁ、あぁ今日だけ」(笑)

アイフォン持ち出してくるけど、「もうちょっと話そうか」・・・やっぱりチ○コの話したくて・・また前のステップにアイフォンを置く

「なんで今日、そでにスタッフがそんなに多いの?、なんだ?俺がおかしいからか?」(うん、そんなにチ○コの話ばかりされたら、ドン引きするよ、お初の人は(笑))

2階のはし、座ってらっしゃる集団・・「いやいいんですよ、何していようと自由に、どんな風にしててもらっても」
「でもせっかく同じ時間一緒にすごすなら、楽しんだ方がいい、こっちは楽しんでます、長崎大好きで・・」
なんどもなんども・・・長崎が好き過ぎて・・・

「こっちだけ楽しんでて・・・」「ねぇねぇねぇねぇ~っ!(ってテンション高めに人に話しかけて)、で、相手が「・・あぁ?(やる気無さげな態度)」じゃ盛り上がらないでしょっ」

「世界の人口70億です、その人たちに一秒ずつ会ったとして、200年かかります、そんな大切な一瞬を、今、こうして一緒に過ごしてる、無駄にしたくない、こうしてこの場所に一緒に居ることが奇跡なんです」

「チケットを手にした時から、この日を迎えるために今日まで、いろんな都合をつけてやってきてくれてる、感謝です、その気持ちを無駄にしたくない、歌だけで満足させる自信があります」

「俺は妻帯者じゃないから、世界中の女を抱ける」


アイフォン持って「ちょっと待って、ユーチューブ開くから・・・」(えぇ~っ?)・・・「なんだよぉっ!自分のCD買うわけないだろぅっ!!んったくぅ」
バーニン・・・(歌ってぇ~~っ)・・・「クリスマスだろ、今、夏じゃんかっ!12月ならやるよ、ハイ、これで一曲ねっ 」(エーーッ)
「次はぁ~・・」(消臭力ぃ~~っ!)「・・ん、何だよぉ~っ、何でも望めばいいってもんじゃない、アルバムの中からって言っんじゃん・・これもCMやった」・・からのWILD RUSH

「5月13日に20周年を迎えまして、2日前に2020というアルバムをリリースして・・・アルバム、聴いてもらえてますか?聴いてる人?(二階はあまり手が挙がらない)・・・あぁ、いや、いいんです、いいんです、そうですよね、初めて来て・・・・あのロビーで販売してるので、後で買ってもらって・・」



西川君がマイク持ってなくて、会場に歌わせてるのに、あれ?聴こえる・・と思ったら、サポが歌ってたっ
佐賀では、わからなかった・・・サポが歌ったのはフラッグス

硬い会場をなんとかほぐそうと、でも、やさしいなぁと思いつつ、「この時間を楽しまないと損だよ、どうせ一緒なら、楽しもうよっ」て、優しく何度も言うから、(へぇ~今日は優しいじゃん)と思ってたら、途中で手を変えてきた
SWORD SUMMITから、ターゲットがはっきりした、二階の一部を睨みつけて、ぁぁ懐かしいこの顔(笑)
 「もう~優しくしてなんね~からなっ!!」って気迫で2階を睨みつけて歌う、その迫力と殺気だつほどの歌声
コヤツの真骨頂、(へへっ、やってくれた)・・・・(いいよ、そこを落としたいんでしょ、まかせとき、こっちは足元は固めておく、安心して、そのターゲット、落としてみせて)・・・そんな気持ちで、必死で気持ちを届けたよ
いいなぁ~、好きだよ、この気迫に満ちたシーン。こんなこと、この人にしか出来ないよ、20年、変らない、安心するわ
ずっと、こうだった、昔は、何も言わずに睨みつけてたた歌うだけだったけど、言葉にするだけ優しくなったよね(笑)
あの射るような視線の先、いったいどんな相手が居たんだろう、何か伝わっただろうか、西川君の思いは届いただろうか、何か少しでも残るものがあればいいな、それが育ってくれるといいな、そうしてきた20年、そして今があるんだ、そう、つくづく感じた諫早だったんだ、北風ライブって、皆、ひんやりもするけれど、頑固でバカ正直で、どうしようもない、愛情たっぷりなライブ
その歌声は気迫と魂とで鳥肌たちそうな(歌詞は、ちょっとアレだが・・)

「2か~~いっ!」「1か~~いっ!」って何度も・・・随分盛り上がった、「1階、負けてんぞぉ~~っ!」
Count ZEROの入り・・・かなり溜めて・・・ヒリヒリと神経研ぎ澄ます

アンコールも必死で呼ぶがなかなか出て来ない・・・このツアーはゆるキャラのシーンがあるから、出て来ないってことは無いだろうけど・・・
厳しい表情で出てきて「・・・やるんですか?」
「こっちは死ぬ気でやってるんです、まだまだやりたいんですけど・・」強い口調で言う
「今年のツアーがどんな意味もってやってるかちゃんと伝えてから・・・」・・・そして地震の話、からゆるきゃら
「このツアー20年ということと、もう一つ、九州の地震があって・・少しでもちからになれればとチャリティや募金活動してツアーをやってる」
長崎のゆるキャラは、がんば君とらんばちゃん
「長崎は中学の修学旅行で来たのよ、なのに、僕だけ初日から最後まで体操服で・・・よく言うでしょ、相手の目を見て話しなさいって、だから、東京からかなぁ~標準語だった・・修学旅行で来てる人と・・目を見て、(なんだぁ~?ゴォ~ラァッ!)・・って(爆)そしたら、初日から俺だけ体操服で・・あれってパワハラだと思うんだよねぇ・・・というのが、僕の長崎の思い出・・」ニコニコとかわいく話す西川君のドスの効いたガンつける姿に、ブルブル震えるがんば君(笑)

「2人はどういう関係なの?恋人?」らんばちゃんが激しく手をふる、固まるがんばくん、会場から、「人妻ぁ~」という声が飛んできて・・「いや、やめましょうよ、その話は今は・・・」(笑)
とっても積極的に西川君に抱きつくらんばちゃん
がんばくん、赤いくちばしがブルブル動く、西川君、その震えるくちばしを楽しそうに、下から、支えるように手をかざして、しばらくなでてていやらしい卑猥な手つき・・「・・・なんかいやらしい気持ちになる」と自分で笑う

らんばちゃんに・・「ポニーテールなのねぇ~かぁわいいぃ~~っ!」

「熊本県の承認を得て、このラバーバンドも作って・・・うちの会社が作って売り上げは全部寄付という。。沢山買うとうちが大変だから買わないで・・いや、買ってください」

ゆるキャラが去って・・・出て来た時の厳しい表情は無く・・・
「なんとしてもでも落としてやろうという気持ちが鎮火した」。。。大島さんと顔を見合わせて笑う
「・・・それでも・・・強めに参りますっ!」と言って、キリッと始まるアンコール

「バカみたいに汗かいて、バカみたに歌を届けるだけ、そうして続けてきた20年、めんどくさいとか、うっせぇなとか思う人も居るかもしれないけど、コレがT.M.Revolution」

「ステージには、汗かいた6人のおっさんと音があるだけ、それでも伝える自信がある」
「ツアー組んでから、熊本地震があって、熊本最後に出来なかったけど・・少しでも役にたれてば・・」
「何もないステージ、演出もLEDの映像も何も無いってことは何でもありってこと・・」

インヘリ・・・下手花道の端っこの席に子どもが2人、しばらくしゃがんで歌いながら、子どもに触れていた

「また来てくれるかなぁ・・・」

 HEART OF SWORDで・・「 な~が~さ~き~~~っ!!!」


サポと前に出てきて・・・大島さんを連れて、二階のどこかを指差して笑っていた、そこが落としたい場所だったんだろうか
この日のサポの出し物は(笑)、横並びで、手を繋いでウェイブ・・・でもガクガクカクカク
柴さんの伸ばした手が、上手で見てる西川君に向かって揺れるもんで、西川君を呼んでるのかと思った、西川君も「俺も?」って顔して見てた・・・「柴さん、もう少し練習した方がいいよ(笑)」


和太鼓のシーン、私、大っ好きなのに・・・楽しみ方はそれぞれだからいいけど・・・私はじっくり聴きたとこなのになぁ、この日は、手拍子が多かったぁ、太鼓に合わせて手をたたく、だって途中でズレて、気が散る・・・
R20ツアーは、絶対にDVDにして欲しいなっ、和太鼓と三味線が好き・・・最初の西川君の太鼓、激しく叩く時にぶちゃいくになる西川君のお顔が好き(笑)大島さんと西川君の太鼓と菰ちゃんの三味線、ドラムとベースとギターの、あの何とも心地よいリズム、大好きだわ


西川君は落とせたんだろうか・・・最後には、「長崎、愛してるぞ~」「最高~、今日、来て良かった」
笑顔で終ったライブだった、長崎が大好きだって何度も言ってた
眉間にしわ寄せて、客を睨みつけて歌う人って、居ないやろ(笑)彼なりの愛情表現、変らないなぁ~懐かしいなぁ~、コレコレって思えるいいライブだったなぁ~

下の話が多くって、目の前のお婆さんが気になって仕方なかったけれど・・・お2人とも最初からずっと立ち上がって手を叩いたりされていて・・・きっとお疲れになったろうなぁ~って思った

でね、髪の毛がつやんつやんで、どうやったら、あんな綺麗な髪になるんだろう~って思ってみてた
そして、ツアーの合間も忙しそうだから、お顔が痩せたなぁ~って思った
大丈夫かなぁ~って・・・どんどん痩せてく気がするんだよ、かわいそうに

このツアー、大島さんが参加してくれて本当に嬉しいなぁって思う
こう~なんていうか、西川君を落ち着いた目線でなだめてくれるというか、受け止めてくれるというか、大島さんで良かったなぁ~って
ちなみに西川君のシモネタ満載の諫早ライブ後の打ち上げの様子、大島さんに感謝

今回のツアーTシャツが素材や襟回り、ソデ周りの感じが一番好きかも・・・とっても着易い、今までのサイズよりゆったりしてて、特にアームホールにゆとりがあって、素材も軟らかくてかなり好み・・・
グッズは、もう買うまい~と思ってるんだけれど、ちょっと欲しくなってきてて怖い(笑)

・・・あぁ~なんかダラダラ書いてるけど・・・佐賀、長崎と、2日続けて・・・違ったライブの景色を見せてもらって、幸せだなぁ
メディアに出て、いろんな姿を見るけど、あまり好みじゃないとこ、あったりもするけど・・・やっぱりあのステージの姿を見ると引き戻されちゃうんだよねぇ~~っ・・・

・・・いいライブだったなぁ・・・西川君、最高やでっ

moblog_6df3769e.jpg moblog_82efef6c.jpg moblog_0ac2f936.jpg moblog_f5124d38.jpg





独裁-monopolize-
LEVEL 4
HIGH PRESSURE
 WHITE BREATH
HOT LIMIT
HEAT CAPACITY
THUNDERBIRD
Meteor -ミーティア-

(アイフォン)
  Burnin' X'mas
  WILD RUSH

  Albireo
  INVOKE
  ignited – イグナイテッドー
  Web of Night
  Naked arms (Re:boot)
  SWORD SUMMIT (Re:boot)
  Count ZERO
  FLAGS
  DOUBLE-DEAL


Committed RED (Re:boot)
 Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース- (Re:boot)
 HEART OF SWORD ~夜明け前~
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/7868-e8431ba8

 
 
 
▲TOP