つらつらと・・・家族、仕事、西川さんのことなど・・甘ぁ~い明太子なのだ
 
 
 
 
R20  おんせん県
 
 
【2016/11/13 22:07】
 
 
「T.M.R. LIVE REVOLUTION'16-'17 -ROUTE 20-」 41本目は大分県

2016年 11月12日(土) 豊後大野市総合文化センター エイトピアおおの

私的には、これが10本目・・お初の会場、昨年のホルトホールは大分駅のすぐそばで、便利な会場だったけれど、エイトピアおおのは、調べた時に日帰りは無理かと、FCでチケットは取らなかった
やっぱり行きたくなって、一般でチケットを取り、参加、座席は一階後ろから5列目ほどの右端
近場で安宿を取って、まぁのんびりするかと・・・

9月の熊本から、遠かったなぁ~って・・

大分駅はとっても綺麗で、施設も立派、大分駅からICカードで改札を通り・・・列車は2両編成(笑)
・・・が、驚くなかれ、帰り、三重町駅から大分へ向かう列車は、なんと1両だった(爆)
で、三重町駅で改札を出ようとしたら、カードをタッチするものが無い、駅員さんが、「田舎なもので」と申し訳なさそうに・・・大分駅でICカードは手続きをしてもらわなきゃいけなかった

予想どおりにのどかな景色を通り、山あり、川ありで・・・ガタンゴトンと揺れが、なんとも癒される
途中無人駅や、錆びれた駅が風情あるが、住んでる人は、不便だろうなぁ~なんていらぬ心配をしながら・・・・
三重町駅周辺も、観光は一応調べてはいたんですが・・・原尻の滝・・とか・・いや、でもやっぱり交通が不便で時間かかりそうで、一泊だけして帰宅を決め込む
旅に慣れない、臆病なため、本当に無駄な時間とわかってても、かなりゆとりを持ってしか なかなか動けない面倒な人で、ギリギリでってのが苦手だけど・・・駅から会場までの徒歩の時間は、予想よりかからなかったから、多分日帰りできたわ、エイトピアおおの・・・次からは参加せねばっ(笑)

9月の熊本から2ヶ月・・・ステージが見渡せる座席で、後ろからの参加でしたが・・・この会場は音響がいいんじゃないかなぁ~ってライブ中に感じていたんだけれど、終ってIKUOさんもツイートしてたから、やっぱりそうなんだ~って、後で思った
なんかね、音がとってもバランスよく聴けたのよ、素人でもそう感じた

イナズマ一日目の衣装、遠めにしか見えなかったけれど、髪型が少しこじんまりしてたみたい

西川君の太鼓のパートはリズムが変わってた

FLAGSは・・・あの前屈みで、腰を折って歌うのは……今まで見てないな、2回やってた

ホワブレのランニングマンは定番になったのね~(笑)長くなってたし、ごきげんで踊ってた
カッコ笑いの時に、手で、「」を作ってた

2曲目あたりから物凄く怖い顔で上手二階前方を睨み付けて、自分は歌わないんだもん、会場にばかり歌わせてて、自分は一箇所を睨みつけてて・・・長崎の再来かと・・・(笑)
・・でも、それも途中で気にならなくなったのか・・いつもと変らずに、「大分ぁ~~」っていっぱい叫んでた

「なんで、こんなに遠いの、ここ・・・大分空港に着きまして、車で1時間半くらいですか 、まあ~何もない、街が死んでる・・・」

「大分県豊後大野市総合文化センター エイトピアおおの・・・長ぁ~い!長すぎる、大分県から、おおのまで100文字くらいあるんちゃう?今、SNSとかあるじゃん?会場名とツアー名だけであと、「頑張ります」くらいしか書けない。」
「ここエイトピアおおの、13年ぶりですよ、coordinator以来・・・でもね、演る前からずっと気になってて、エイトピアおおのって前に来たことあるんじゃないかな、ってなんかひっかかってて、スタッフに確認すると、無いですっ!て言うの、でも、やっぱり気になって、来てない?って聞くけど、「ありません」って・・もし、「初めての・・」って言って、(会場が)えぇ~~ってなったらどうすんの?って言ったら「うっさいっ」って言ったらいいんですって、言うの・・でね、さっき(曲間に暗転した時)スタッフが、やってましたっ2013年に!・・って・・・やってんじゃんかよっ・・さっきまで、歌いながら(ハイプレの格好)こんな格好しながら、エイトピアっ!って気になってた・・・でもね、また来れて嬉しい、2003年って、13年も前ですよ、やぁ~ねぇ~
そんなcoordinatorの頃は、レコード会社の移籍やらでいろいろあって、10周年に向けて、どうやっていこうかって時期で、さっきの曲(バラード)がちょうどこの時期かな…
2003年って、だからちょうどこの曲あたり」・・・と、アイフォンのコーナーは、000・・・「次は、そろそろ季節的に」・・・バーニングクリスマス・・・会場は、それはそれは大喜びっ
2003年といえば、ちょうどこの曲くらいかな・・・と INVOKEへ

2,3曲めあたりまで、睨みつけて個人攻撃してたのは、もう忘れたかのように、何もなかったかのように・・・
今までみたいに、楽しんだもん勝ちだよ、楽しまなきゃ損だよ・・・みたいな言葉はいっさい言わなかった
ただ、楽しんでくれてるみたいで、私は嬉しいばっかり

菰ちゃんの股間からペットボトルの水を飛ばす

カウントゼロ、声を盛んに煽る、この声を聞くためにやってきた

二階を確認・・・「ここから見ると、小さな富士山みたいになってる、ほかの会場いろいろあって、二階と思ったら一階だったり・・

「何もない豊後大野、豊後は豊後水道に任せておけばいいんでしょ?って感じ、とはいえ何か…と、検索しようにも電波がない・・・3Gでもアンテナ3本が、0と1を行ったり来たり、でも、一つ見つけたのよ・・・関西だったら、人と肩がぶつかったりしたら・・・何ぶつかっとんねん、しばくぞ、ゴォラァ・・って言うでしょ(ドスの効いた言い方はプロみたいに上手い西川ちゃん)、それがこっちは・・・何しとんねん、われぇ、ちちくりまわすぞ!なんだって?そうなの?」
・・・会場は頭の上で、腕で○を作る地元民 
「わぁ~ホントなんだぁ、ちちくりまわすって・・」かなりウケてる西川君、キャキャと胸をいじって遊ぶ
「パンチパーマでチョビひげのおっさんとかも・・なんや、こらぁちちくりまわすぞっ!て」・・・かなりウケて、大島さんを見る
大島さん「うん、好きっ」(笑) 西「・・・好きって(笑)」
西「大島さん、最近、MCしか褒めてくれない、歌とか全然褒めてくれない」
大「だって、面白いんだもん」
西「面白いんだもんじゃね~よ、なんで、見てる人目線なんだよ(笑)」

「20周年の今回のツアー、追加の熊本を含めて51本。年明けて武道館もあるけど、ちょっとまた違うから・・・去年のツアーが50本で、合わせたら100本、もう今日で90本越えてる、大きな会場で5、6回やったら、きっとそれだけで、このツアーの全部の人数が入るかもしれないです。そんな会場を回ってます・・・要領悪いんじゃない?頭悪いんじゃない?って思われるかもしれないけど、うちはそれでいいんです、あの会場にはあいつがいたなってみんなの顔をまた次に来たとき思い出せるような、そんなライブのほうがいい・・・これから年末にかけて例えばFNS歌謡祭とか、カメラの向こうにいる顔を思い浮かべながら歌いたいじゃん」・・・泣きそうに嬉しいこの言葉


アンコールで
「このTシャツね、一見何だかよくわからないでしょ、シングルがリリース順になってるの・・・(サポを見回して)あれ?着てないの?」大「・・・持ってるよ」西「え?何で着ないの?」大「…だってスタッフが用意してたから…」
「なんだよ、ちゃん西に合わせろよぉ」慶くんに「何だよお前!」何か言いたそうなのに、マイクを準備するスタッフがもたもた・・・西「なんだよ、めんどくせぇ~なっ!」・・すいませんのジェスチャーの慶くん、かわいい

ゆるキャラは、たかもん
プロフィールが・・
高崎山の宣伝部長・・・ちょっぴりひねくれていて、とにかく斜にかまえている(山だけに)。特技「サル」と「山」のしたたかな使い分け。高崎山をもっと身近に感じてもらうために、ある日いきなり現れた山

大きくて、あまりの動きの鈍さに、苦笑・・西「僕もたかもんだよー」抱き合う・・・「今、チ○コ触ったろ!」
「あれ~、たかもん、どこ行った~?」と、視線を反らすちゃん西、その間に山になってて欲しかったのに、突っ込みどころを理解してなかった、たかもん、「突っ込めよっ!」と、西川君にはたかれる(笑)

高崎山って遠いの?遠い?別府?(子どもの声、しばしやりとり、可愛い)スイートポテト?あぁ、うみたまご、水族館の近くなのね

アンコールのMC
「この中にも居ると思うけれど、今、自分がやってることに意味があるのかって・・、僕も20年やりがら、不安なことや迷うことや悔しいことがいくつもあった、けれど続けてきたから、今こうしてここで逢えている、 だから絶対に言える、無駄な事なんて何一つないんですっ!」・・・会場に力強い口調で腕を突き出して言った

西「クリスマス、熊本でLIVEですよ・・・皆でプレゼント交換とかしたいよね~楽しそう~っ」
大「ちちくりまわしたいね~(笑)」西「なんで男同士でチ○コ触りあったりしなきゃいけないんだよ・・・嫌いじゃないけど(笑)」(なんで下へいくっ)

最後の挨拶の時・・・「何か焦げ臭くない?」皆、うなずくが「ま、いいやっ、それだけ熱かったって事で!!」・・・って、いやいや、笑ってたけど、大丈夫だったのかな?(笑)

終ってもサポがウロウロして、何するんだろう~と思ったら、お立ち台に立って・・・西川君は中央の和太鼓にアゴを乗せて見守る・・・真ん中の慶君が、何やら手拍子を煽り・・何をするのかと思ったら、ホトリミの振りを初めて・・・あぁ~会場に歌えってことなのね・・ってやっと理解して、私は歌い始めたっ(笑)・・・・なんか、もっとビシッと決めればいいのに、タラァ~っとしたホットリミットでした、西川君・・・慶君が一番ダメだったって(笑)



大分は、後ろから声を浴びてカラダの芯まで染みこませた、しっかりと芯までヒタヒタになって気持ち良くて……
西川君というより、ステージ全体を見てた、バラードで、西川君とサポの声だけになるシーン、柴さんのアコースティックギターの音色のいいことっ・・・とってもとっても素敵よ~
サンダバとミーティアの声の素晴らしさ、年を重ねてこれほどまだ素晴らしくなるものなのか、怪物か、それはそれは…素晴らしさは当たり前に知ってるけど、とにかく凄いの一言しか無い、なんて素晴らしい歌声、何度も何度も、何年も何年だって聞き惚れる
プロ中のプロ、皆、当たり前にやってるでしょうが……体調管理もだし、喉のケアもだし、日常生活も人前に立つ姿、ステージに立つ姿と……50本のライブ疲れるどころか、楽しくて仕方ないと続けれるのは……あの同じ全県ツアー、JT2を想うと、辛くてもどんなに大変でも、この20年続けてきた、西川君が何も変わらずに続けてきた、そして、今に辿り着いて、まだ先に何かを目指してきっと変わらずに走り続けるんだな、と、安心してまだ、私なんかでも一緒にいてもいいんだよねって、そんな感無量な気持ちになったんだ。西川君が言った、何一つ無駄な事なんて無いんだって、何かに繋がって、先に目指す物へ繋がってるんだって……私のほうがうんと人生の先輩なのに、教わる事ばかり、励まされてばかり、だから感謝しかない、本当に感謝しかないの、ありがとう

幾度、九州へ来てくれた?こんな効率の悪い、経費も手間も時間もかかるばかりの地方公演をやってくれる、大変な事だよほんとに・・・残り10本・・きっと穴を開けることなくやり通す

周りは、年配のペアが数組目にとまるし、隣も年配のおばさまペアだし、前の人も立ちん坊だし、私、恥ずかしげもなく一人で楽しんだわよ、声枯れた、叫んだ~跳んだ~、腕振った~楽しかったわぁ~
PA卓の後ろは、当日券の為に機材席を空けたのか・・でも、空席だったんだよ、もったいない
西川君も見えたろうなぁ~この空席、埋めたかったぁ~っ
いい景色を見たなぁ~楽しかったぁ、行ってよかったぁ~大分、今度はちゃんとFCでとろう~、そして、今度は大分をもっと楽しもう~、温泉はいろう~、美味しい食事しよう~、また来てよね九州

 moblog_6d805e36.jpg moblog_3a4072cc.jpg

大分、日替わりは
Meteor -ミーティア-

アイフォンは、OOOとBurnin' X'mas

・・・クリスマスの熊本ライブで、歌って欲しいな、Burnin' X'mas
スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://ogaturbo.blog.fc2.com/tb.php/7932-979593f2

 
 
 
▲TOP